算出方法

デザイン制作料は、ヒヤリングから納品までに、制作者が提供した役務(労働)への対価と、制作のために実際に支出する経費、および完成した制作物がもたらすであろう価値の3つを合計したものとなります。主な項目として以下のものがあります。


① 制作費(制作に要する技術・知識、時間、設備環境の使用等)

② 印刷費(外注になります。ネット印刷を代行で発注する場合は、印刷代の他に代行手数料をいただいております)

③ 企画費(具体的な制作物を決めるまでの戦略的なブレインワーク。オリエンテーションを元に行います)

④ 外部クリエーターを起用する際の報酬(カメラマン、イラストレーター、ライターなど)

⑤ 制作マネジメント費(ワークフローを管理し、協働者との原稿等のやり取り、印刷物等の確認・発注、日程の調整など、制作に関するマネジメント業務に対する費用となります)


これらをご依頼ごとに適正に組み合わせ、お見積もりを算出いたします。
また、ロゴやネーミング等の商標登録、商標調査等にかかる費用は別途となります。

制作から納品までの流れ(印刷物の例)